よあけのてがみは宮城県石巻市にある合同会社よあけのてがみが運営するWEBサイトです。合同会社よあけのてがみは、東京でフリーライター・編集者として長く雑誌や書籍づくりに携わってきた塩坂佳子が、東日本大震災の最大被災地となった宮城県石巻市を舞台に、持てるスキルや経験を活かし、地方から人、街、未来を明るくしたいと立ち上げた会社です。弊社が行うさまざまな事業や活動を紹介し、同じ志を持つ方々との出会い、つながりを期待しています。

代表:塩坂佳子(しおさか・よしこ)大阪府高槻市出身。関西学院大学文学部卒。フリーランスのライター兼編集者としてさまざな雑誌の記事や書籍制作に携わる。2004年~2005年は日本の出版社と契約し、中国上海市に1年間駐在。編集顧問として現地編集部の立ち上げと雑誌創刊に関わった。東日本大震災後はボランティア活動のため東北に通い、2015年支援地のひとつであった宮城県石巻市に移住。2年間は石巻市産業復興支援員として石巻市の魅力や情報の発信を担当。2017年に合同会社よあけのてがみを設立した。※詳しくは弊社が取材されましたこちらの記事をご参照ください。

ライター・編集者としてのお仕事

執筆記事お読みいただけます『東日本大震災で84名の命が失われた大川小。子どもの命を守るための学校防災とは』(婦人公論掲載)

◎雑誌:結婚情報誌ゼクシィ(株式会社リクルート)、婦人公論(中央公論新社)etc. ◎書籍(インタビュー&執筆)は以下

女優の小林聡美さんが2人のゲストを迎えて対談する婦人公論の人気連載を約1年間担当。書籍化も

テレビドラマ『上海タイフーン』脚本のノベライズ(講談社)を担当

歌舞伎町の駆け込み寺主催、玄さんの本。取材、執筆を担当

 

 

 

 

 

 

 

現在のブログはこちら

 

 

 

 

コラボクリエイター

ワタナベマキコ:デザイナー、イラストレーター
合同会社よあけのてがみが手掛ける印刷物、オリジナルキャラクターブランド『東北☆家族』のデザインを担当。中国上海市に在住し、雑誌・書籍・web・広告等のイラスト、お店のロゴ、キャラクター、パッケージデザインなどを手掛ける傍ら、ぽってりおなかのパンダキャラクターが人気のオリジナル雑貨ブランド「KITSCH CHINA」も上海で展開中。