⑪波乗り人生

東京でフリーライターをしていたアラフィフシングル女子。東日本大震災を機に東北へ通い始め、2015年にはついに宮城県石巻市へ移住。現在は庭付き中古一軒家を購入し、会社も設立。愛猫のふーちゃんと共に大海原へ漕ぎだした、そんなドキドキハラハラな毎日を記していきます 

波乗り人生

「さ、さんびゃくまん⁉」

耳を疑いました。

最初の電話でも

「値下げ交渉中」とのことだったので、

若干お安くなることは

期待していたのですが、

一気に150万円もダウンとは!

もう、この機会にゼッタイ売るんだという、

不動産屋さんの意気込みを感じました。

「まだ交渉中なので

何とも言えないのですが、

もし300万円になったら買われますか?」

「か、買いますッ!」

思わずノリで叫んだものの、

それから約1カ月。

先方から

何の連絡もありませんでした。

「さすがに300万円は無いよね……」

家を買った後のことを

あれこれ夢想するのは

楽しかったのですが、

やはり売り主のご家族が

納得されないのだろうと思いました。

家族で過ごした思い出の家を

そんなに安価で手放せるはずがない。

また、冷静になれば私自身、

マイホームを持つ人生などつい最近まで

考えたことがなかったので、

やはり幻だったと思うと

ホッとする部分もありました。

大きな買い物に尻込みというよりは、

家を所有すること自体に、

なにか得たいの知れぬ

恐怖のようなものがありました。

 

家を見に行ったのが4月の頭で、

それから長い沈黙後、

ふいに携帯電話がなったのは、

ゴールデンウイークが明けてすぐ。

あの不動産屋さんからです。

私の中では、

半ば終わった話だったので、

すっかり油断していました。

「おっまたせいたしましたー!」

声が弾んでいますが、

この人はいつも嬉しそうなので

何とも思いませんでした。

「先方のご家族が300万円で、

ぜ・ひ・に、

ということです!」

一瞬、

何のことかわかりません。

我にかえり、

エエーッ!と改めて

驚きの声が出ましたが、

すぐに、

そうですかそうですか、

なるほどなるほど、

とストンと理解しました。

人間誰しも、

ある程度の歳になると、

人生は思い通りにいかないものだと

分かると思います。

もともと我が強く、

自分で何でもコントロールできると

思いこんできた私も、

いつの頃からか

いくら努力をしても、

叶わぬものは叶わぬと知りました。

そして、30代後半辺りからは、

自分でジタバタするのをやめて、

来た波に乗るぐらいの

力が抜けたスタンスのほうが、

うまくいくことが多いと発見。

だからこそ3年前、

石巻移住という大きな波が来た時も、

思い切って乗ってみるという

決断ができたのです。

 

そして来ましたよ。

またもやビッグウエーブが。

まさか本当に、

自分が家を買うことになるとは

思いもよりませんでした。

しかも、この石巻で……。

そうですかそうですか、

なるほどなるほど。

行き先は分からずとも、

とりあえず乗れ、

ということですね。

今回も、若干の恐怖心を抑えつつ、

思い切ってダイブすることにしました。

この波に、

良いところへ連れて行って

もらえると信じて。

(つづく)

部屋に飾られていた家の外観の絵。ご家族の自慢のおうちだったことが分かります

塩坂佳子(しおさか・よしこ)

1970 年生まれ、大阪府高槻市出身。関西学院大学文学部卒業後はアルバイトなどを経験し、25歳でフリーランスのライター兼編集者として開業。2000年に大阪を出て、友人が住む小笠原諸島父島へ。釣り船の手伝いなどをして島暮らしを満喫、その様子を雑誌に連載するなどして2年間の長期滞在を楽しんだ。その後、板橋区へ移住し、東京でのライター・編集業を本格始動。主な仕事は結婚情報誌「ゼクシィ」や「婦人公論」などで執筆。出版社との契約で中国上海市に1年間駐在、現地編集部の立ち上げと雑誌創刊などにも関わった。

東日本大震災後は、震災ボランティアとして宮城県を中心に訪問。2013年には、上海在住のイラストレーター・ワタナベマキコと共に、東北の名産品をユニークなキャラクターにした東北応援プロジェクト「東北☆家族」を立ち上げ。東京に住まいながら活動を続け、2015年秋に宮城県石巻市へ移住。2年間は主に石巻市産業復興支援員として、復興や地方再生を促す街の情報発信を担当した。2017年9月には自分の会社を設立。現在は、自宅兼オフィスとして購入した築50年の庭付き中古一軒家をDIYでリノベーションしながら、愛猫・ふーちゃんと共に新生活をスタートさせたばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA